HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年4月

ブログ 2020年4月

夏こそ油断しない。今は自粛の中で免疫力をつける時。

こんにちは、広島ストレッチ政本です。 
東洋医学の書物の中に黄帝内経という本があります。
その中に書かれていることですが、『冬の行いが春のカラダに出て、春の行いが夏のカラダに出る』
という風に次の時期に身体の症状としては出やすい状況になります。
今は自粛ムード全開である程度拡大を抑えられると思いますが、今一番大事なのは夏も視野に入れた免疫力をつけることです。今自粛している間に睡眠、運動、食事、ストレスを溜めない、この4つの事を徹底的に自分のカラダと向き合い実行することが大事になってきます。
そして一番気をつけないといけないのはストレスです。
ストレスとの向き合い方、方向性は人それぞれありますが、今回の自粛を『我慢』と捉えると途端にストレス値が上がります。今は5月7日まで自粛してくださいという事で動いていると思います。この自粛を『我慢』と捉えて行動していると、仮に『5月7日以降自粛を延長します。6月まで自粛してください』となった場合、もうストレスは限界を超えて自律神経の乱れを起こし、行動の発散方向がネガティブになり喧嘩、鬱、SNS炎上などに繋がり、結果免疫力も低下を招きます。こうなると本末転倒でいざ感染者数が落ち着いて梅雨明けに自粛解除になった時に反動で物事が動きはじめた時に免疫力が下がった状態で動き回り、第二の波を作ってしまうことになります。
なので、夏の免疫力を想定して今を過ごしましょう。大事なのはストレスとの向き合い方です。
今回の自粛を『我慢』と捉えるのではなく、『人生の振り返りの時間』と捉えても良いと思いますし『家族との大事な時間』と捉えても良いと思いますし『今後の展望を考える』でも良いですし『自己投資』でも『今までやりたかったゲームをやってみる』でも『苦手だった読書をかじってみる』でも『自分なりの新しい筋トレを考える』でも『ユーチューバーになる』でももうなんでも良いです。
今までの習慣を強制的に変えさせられるから『ストレス』になりそれが『我慢』という捉えになっていまうわけです。

呼吸の浅さ  ~最近のカラダを診ていて思う事~

こんにちは、広島ストレッチ政本です。 
週末自粛要請が出ましたね。自宅でどのように過ごそうか、本を読む、映画を見る、ゲームする、軽い運動を行う、しっかりと睡眠をとる、いろいろありますが自分が推奨するのは是非呼吸に意識を向けてみてください、ということです。
ここ最近のカラダを診て思う事は、いつもより圧倒的に肋骨の動きが少ない、動かない、そしてそれに伴って呼吸が浅い、という事です。 普段マスクをしている事が影響しているのか、ストレス反応(※超簡単に書きますがストレス反応で猫背のような姿勢になりやすい)が影響しているのか、運動不足が影響しているのか、皆さん肋骨の動きが悪い状態が続いています。 こうなると自然と呼吸も浅くなり、酸素供給が非効率、自律神経の乱れ、行動の乱れ、不規則、自然免疫力の低下と嫌な流れができてしまいます。

こうならない為にも呼吸への意識をしてほしいと思います。
やり方としては2つありこれは単純に深呼吸というわけではなくて、(※深呼吸で無駄な力みを出してしまう人がいるので、逆効果になる可能性があるため)『ラジオ体操』を行うのが一番効果的かなと思います。特にラジオ体操の一番初めにやる呼吸、手を上げながら吸って、吐きながら下げるやつを肋骨を意識しながらやってもらいたいと思います。 ※手を上げる時に肩ではなく肋骨から上げるイメージで。 

そしてその感覚を掴んだら、瞑想のようにあぐらをかいてもらう、もしくは仰向けで寝てもらい、呼吸を繰り返して、肺の動き、肋骨の動きを獲得してあげてください。 

ウイルスは目に見えないのでこのタイミングでリラックスして呼吸を大きくするのってたとえ家でももしかしたら抵抗があるかもしれませんが、家をしっかりと除菌して、一人の空間をつくって勇気を出して呼吸してください。身体は常にあなたを守ろうと頑張ってくれていますので、呼吸というご褒美をあげて欲しいいと思います。そうすることでまたあなたを守るために頑張る体力を取り戻してくれます。ウイルスとの闘いは恐らく長期的になると思われます。長期戦を見据えるからこそ身体の為に安全な環境下で酸素という栄養を与えてあげて欲しいと思います。

広島週末自粛(4月11、12日)の当店の対応について

こんにちは、広島ストレッチです。 
今回はリピーター様向けのブログとなります。

湯崎知事が先ほど外出自粛要請を出されましたね。 
広島にもいよいよかという感じです。 
広島ストレッチの今週の対応と致しましては、明日11日明後日12日の【ネット予約を停止】しております。
よって大変残念ですが基本的には施術をお受けすることができない状態です。
しかし『やんごとなき理由』…どうしても腰の様子を見て欲しい。肩周りをなんとかして欲しい。このままでは凝り固まってしまって私生活に支障をきたしてしまう。最近マスクをし過ぎていて呼吸が浅くなって、精神的にも参っている等々につきましては予約の状況次第で【リピーター様限定】で対応させて頂きます。
もしやんごとなき理由のある場合はお電話でお問い合わせください。
※スタッフもコロナ対策としてシフトの調整を行っておりお休みを頂いておりますのでご要望に沿えない場合もございますのでご了承ください。

次のブログではちょっと呼吸について書こうと思います。

1

« 2020年3月 | メインページ | アーカイブ

PAGE TOP